鍼灸の新たな可能性を創る。はりきゅうをもっと身近に。

週末はりきゅう治療室さとう

神奈川県川崎市宮前区宮前平3丁目
TEL:044-440-4967
Email:masa.sato2016@gmail.com

治療時間

土曜日 10:00~19:00
日曜日 10:00~19:00
(完全予約制)

それはただの仕事疲れでしょうか?

当室は、長時間のオフィスワーク等を原因とした眼精疲労などのVDT(Visual Display Terminal)症候群の治療を得意としています。

疲れて週末は家でゆっくりしたい、そんな時こそ

そんな人にこそ、治療が必要な場合が多いのです。
当室では、訪問治療も受け付けています。どうぞお気軽にご相談ください。

はりきゅうで綺麗な肌に

はりきゅうは治療だけでなく、美容にも高い効果があります。肌のターンオーバーを促して肌を綺麗にしたり、血行促進をすることでシミやくまを取ったりすることも。顔の筋肉をほぐすことでシワやたるみの改善も見込めます。

スポーツなどでの急性痛・慢性痛に

スポーツや運動などで常にある違和感や痛み、また急に痛めてしまった怪我などにもはりきゅう治療は効果を発揮します。普段から体を動かしている人は体の反応も早く、効果を実感しやすいです。

NEWS

2017/12/23

ホームページ更新しました!治療メニューに「クイックはりきゅう治療」と「各種体験コース」が誕生!

「金額が高い」「怖い」「痛い」などのイメージがあるはりきゅう治療、そのイメージが本当か、体験コースで確かめてみませんか?

2017/11/05

ホームページ更新しました!ホーム画面のアニメーションを追加!

佐藤 将和(さとうまさかず)

佐藤 将和(さとうまさかず)

週末はりきゅう治療室さとう 代表

川崎市宮前区で週末に、はりきゅうの来室治療・訪問治療を行っています。当室は、リラクゼーションやサロンではなく、治療を目的とした施術でしっかりと症状を治す治療をいたします。みなさまのご来院を心よりお待ちしています。

施術者プロフィールを見る

l

ブログ新着記事

週末営業のお知らせ

こんばんは!週末はりきゅう治療室さとうの佐藤将和です。   まずはじめに、西日本方面、大雨による災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。...

2018 7月 14

実は1年経ちました

こんばんは!週末はりきゅう治療室さとうの佐藤将和です。   毎日W杯の試合を見ていて、若干寝不足です。 日本戦に関してはツイッターの方の個人アカウントでうるさくしてるのでこちらではノーコメントで(笑)  ...

2018 6月 30

針灸治療は以下の疾患に効果が見込めると言われています

眼科系疾患

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

代謝内分秘系疾患

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

循環器系疾患

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

神経系疾患

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

運動器系疾患

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

消化器系疾患

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

耳鼻咽喉科系疾患

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

生殖、泌尿器系疾患

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

婦人科系疾患

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

呼吸器系疾患

気管支炎・喘息・風邪および予防

小児科疾患

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
※日本鍼灸師会ホームページより引用
トリガーポイント

当室の治療方法

当室の針灸は、主に「トリガーポイント治療」と呼ばれる治療方法を使います。症状の治療点となる箇所を特定し、その箇所を正常な状態に戻す方法です。

治療方法について

治療室所在地

当室は川崎市宮前区宮前平の1室で治療をしております。
自宅も兼ねた治療室ですので、正確な地図を掲載しておりません。
治療の際は、来室治療のご予約をいただいた方のみに治療室の場所をお伝えさせていただいております。
大変恐縮ですが、皆様にご理解いただければ幸いです。