感情は人を支配するほど強い力

こんばんは。佐藤です。 今日は実家の川崎に帰ってきました。 実家の近くに姉夫婦が住んでいるので、川崎に帰るとかなりの確率で会います。 甥っ子が二人いて、一人は3歳、一人は10ヶ月。 子供も3歳ともなると、自我が芽生えてくるのか、わがままになってきました。 自分の思い通りにいかないと癇癪を起こすのを最近よく見ます。 物を投げたり、誰かを叩いたり、言葉を荒げたりします。 それを見て思うのは、彼はおそらく急に自分の中に芽生えてきた感情をうまく制御したり使うことができないんだということです。 当たり前ですが、子供は神経も脳も発達途中です。...

最近の運動

こんばんは。佐藤です。 最近、週に3回程度走るようになりました。 走るというか、走ったり歩いたり、坂のぼったり下ったり、公園を一回りする程度なのですが。 もともとサッカーをしていましたが、ここ1年くらいほぼ運動をしていなかったので、腰の調子が悪くなってしまいました。ぎっくり腰です。 鍼灸師なのにぎっくり腰。 もちろんちゃんと鍼灸治療していただき良くなりましたよ。 これを教訓に、少しずつでもいいからちゃんと運動しようと。 というよりしないと体に悪いと再度身をもって確認しました。...

小さなこと一つから

こんばんは。佐藤です。 何かを変えようと思う時、ついつい劇的な変化を期待してしまいます。 明日から朝早起きしよう 明日から毎日走ろう 明日から週3回ジムに通おう 明日から毎日勉強しよう 明日からダイエットのために炭水化物を抜こう いろいろな変化があります。 このときに変化をした後の目標・目的を意識しすぎるとなかなか続かなかったりします。 たいていのことは数日続けただけでは目標・目的はなしえないからです。 「なんだやっても無駄じゃん」 何て言葉が頭の中をよぎって、ついついやめてしまうこともあります。...

鍼治療は一番最後ではなく一番最初

こんばんは。佐藤です。 みなさん、鍼灸治療って受けたことがありますか? ご覧になってくださっている人はこのブログに多少なりとも興味を持っていただいている人だと思いますので、受けたことがある方もいらっしゃると思います。 ここ10年くらいのいくつかの調査で年間で鍼灸治療を受けた人というのは 4~9.5%程度、多く見積もっても10%未満だという結果が出ています。 ちなみに生涯で一度でも鍼灸治療を受けたことがあるという方は20~30%だということが推定されています。 おそらく出産時以外で病院に行ったことがないという方はほぼいないでしょう。...

掃除をしているときになった腰痛 症例報告1

こんばんは。佐藤です。 最近は腰痛の患者さんが多いです。 今日も拭き掃除をしていたときに腰を痛めてしまったという女性を見させていただきました。 — 50代女性 家で拭き掃除をしていたときに腰を痛めた。 痛めたときは腰の上からお尻の方まで全体的に痛かったが、湿布を貼り、次の日(来院日)には左側の腰に痛みが限定されてきた。 以前にもギックリ腰のようになったとき鍼治療をしたら早く良くなったのですぐに治療を受けにきた。 <視診> 左側腰部最長筋の腫脹があり、熱感は無し。 <触診> 左側腰部最長筋に著明な圧痛。...