宮崎台 絶品ハンバーグ

こんばんは。週末はりきゅう治療室さとうの佐藤将和です。 これまでは治療の話や治療室の話ばかりでしたが私も人間ですので、飯も食いますし酒も飲みますし、散歩もしますし、トイレも行きます。 さすがにトイレの話はブログには書きませんが、今日は宮崎台の美味しいご飯です。 宮前区に引っ越してきて2ヶ月程。色々探検中ですが、家から少し歩いたところにとっても美味しいカジュアルフレンチを見つけました。 奥さんと奥さんのお母さんとランチをしましたが、ここのハンバーグは絶品です!...

不眠傾向が改善

こんばんは。 週末はりきゅう治療室さとうの佐藤将和です。   症例報告です。   今日来てくれた30代男性の患者さん。 2回目の治療でした。   不眠傾向があり睡眠薬を常用していたそうですが、1回目の治療したその日はよく眠れたそうです。その後も薬の量は減ってきているそうです。   睡眠導入剤などの薬を使用し続けるのは本人のかなりのストレスになります。   薬を飲まずに済むのであればそれに越したことはないですね。  ...

針治療って痛くないの?その3

こんにちは。週末はりきゅう治療室さとうの佐藤将和です。 3回にわたって針治療って痛くないの?という内容が続いております。前回は針管(鍼管)という道具でしたね。 今回は針を刺す時の施術者の工夫です。前回よりも少しわかりにくい部分をお話しします。 針という道具の進歩が施術時の痛みを軽減させてくれたことは前回まででお伝えしました。 もちろん道具だけ進歩したのではありません。 施術者の技術も痛みを感じさせない工夫があるのです。 この針を持って体に押し当てている手を押手(おしで)と言います。...

針治療って痛くないの?その2

こんにちは。週末はりきゅう治療室さとうの佐藤将和です。 前回は針治療って痛くないの?ということで、針の太さや長さについてでした。 今回は針とセットでついている針管(鍼管)というものを紹介します。 これが鍼管です。 こんな感じで針とセットです。 なんのためにあるのかというと、 ①針の安定 ②皮膚の痛みの軽減 のためにあります。 こんな風に使います。 自分の足ですみません。 針にもいくつかの刺し方があり、鍼管を使わず刺す方法もあります。...

針治療って痛くないの?その1

おはようございます。 週末はりきゅう治療室さとうの佐藤将和です。 今日は針の話を少し。 はりって痛いんじゃない?と思っている方、結構多いんじゃないかと思います。 正直に言えば、全く痛みを感じないわけではありません。 皮膚を通っているわけですので、痛みを感じることもあります。 ただ、その痛みをできる限り無くすという工夫がたくさんされています。 例えば針という道具。 針というと注射針を想像してしまう人もいるかもしれません。 注射をするときはチクっとする痛みを感じることがありますよね。...