終戦の日に貴重な話を聞く

終戦の日に貴重な話を聞く

雑記 こんばんは。 今日は8/15、終戦の日です。 仕事で高齢の男性の施術に入ったのですが、とても貴重な話を聞かせていただきました。 その方は小学校の時に終戦を迎えたそうです。 終戦前の当時兵士に憧れ、学校でも優秀だったためそのための訓練を受けていたそうです。 そして終戦。 それまでの大本営発表では日本が負けるなどということはないと聞いていたため、それが本当かどうか学校の指導者に聞いたそうです。 しかし、指導者は日本が負けるわけないだろう、士気を高めるためにそういう言い方をしているだけだと認めなかったそうです。...

8月6日

雑記 おはようございます。週末はりきゅう治療室さとうの佐藤将和です。 今日は8月6日。 広島に原子爆弾が投下された日ですね。 親族などでの縁やゆかりもありませんが、同じ日本に住む者として祈祷します。 被害にあった方々また遺族の方々が少しでも心穏やかでありますように。...

心も3日坊主、体も3日坊主

雑記 こんばんは。週末はりきゅう治療室さとうの佐藤将和です。   最近、精神科医の名越康文先生の本を読んでいます。   名越康文『「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』   テレビにも出演されていて、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。   私の好きな先生の1人で、この方の本をいくつも読ませていただいています。ご自身の心理学を追求しており、言葉の一つ一つをとても大切に自分の内から発していらっしゃる方です。  ...

感情は人を支配するほど強い力

雑記 こんばんは。佐藤です。 今日は実家の川崎に帰ってきました。 実家の近くに姉夫婦が住んでいるので、川崎に帰るとかなりの確率で会います。 甥っ子が二人いて、一人は3歳、一人は10ヶ月。 子供も3歳ともなると、自我が芽生えてくるのか、わがままになってきました。 自分の思い通りにいかないと癇癪を起こすのを最近よく見ます。 物を投げたり、誰かを叩いたり、言葉を荒げたりします。 それを見て思うのは、彼はおそらく急に自分の中に芽生えてきた感情をうまく制御したり使うことができないんだということです。 当たり前ですが、子供は神経も脳も発達途中です。...

小さなこと一つから

雑記 こんばんは。佐藤です。 何かを変えようと思う時、ついつい劇的な変化を期待してしまいます。 明日から朝早起きしよう 明日から毎日走ろう 明日から週3回ジムに通おう 明日から毎日勉強しよう 明日からダイエットのために炭水化物を抜こう いろいろな変化があります。 このときに変化をした後の目標・目的を意識しすぎるとなかなか続かなかったりします。 たいていのことは数日続けただけでは目標・目的はなしえないからです。 「なんだやっても無駄じゃん」 何て言葉が頭の中をよぎって、ついついやめてしまうこともあります。...